上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年の夏、栃木県の日光ウエスタン村に行ってきました。
楽しくウエスタンショーを観たのですが、馬に乗ったカウボーイや爆発やピストルでの打ち合いなどのワイルドなショーでした。

ショーを観たら案の定、息子がピストルをほしがって(苦笑)、お土産に買ってきたのですが、なんと現在、休業中なんですよ。
ビックリ!なぜ?


冬季メンテナンスということで、ウエスタン村のホームページで、
「平成18年12月7日より19年3月末日までメンテナンス工事のため臨時休業させていただきます」
と発表したのですが、ゴールデンウィークもこの夏もオープンしなかったんですね。

しかし、2006年12月初旬には、
「赤字になる前に村の経営をやめたい。退職金は必ず払うので待っていてほしい」
と45人の従業員全員は解雇されていたといいます。


ところで平成7年に、ウエスタン村は、
米国の4人の大統領の顔が岩に掘られたマウントラシュモア(米国中北部サウスダコタ州)の、3分の1ミニチュアを外壁にした展示館「アメリカンドーム」を作っています。
ここはぐるっと回らないと、4人の顔の彫ってある外壁が見えないので、子ども連れの私たちは、そこまで歩いていけず、見ることができませんでした(残念)。
遠くからでも見えるようにしてほしかったですが・・。

さて、
この4人の顔の外壁の建設費などとして、日光ウエスタン村は、
銀行から17億円の融資を受けたといいます。

しかしその後、経営状態が悪化してしまい、入場料を下げたりしましたが、集客が追いつかなかったようですね。
債権者からの協力が得られなかったことも原因のようです。

ウエスタンショーがおもしろかっただけに、残念です。


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。