上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木県藤原町の鬼怒川温泉あさやホテルで、日帰り入浴で温泉に入りました。日光江戸村で大雨にあい、びしょぬれになったので、温泉に入りに行ったのです(笑)。

周辺には、鬼怒川温泉ロープウェイや鬼怒川公園岩風呂、鬼怒川ライン下り、相田みつお心の美術館など、観光地がいっぱいです。


さて、
あさやホテルは、吹き抜けの本館「秀峰館」が素敵ですね!
玄関に入ると、その巨大な吹き抜けのオープンな空間にビックリします。

玄関入ると左側には、後でお金が戻るロッカーがあるので、
そこに貴重品や大きな荷物をしまい、
お風呂に向かいました。


お風呂は2ヶ所。
屋上の露天風呂と大浴場です。

ただし、大浴場と露天風呂がつながっていないんです。
大浴場からは、
いちいち、洋服に着替えてから屋上の露天風呂に行かなければならないんですね。
それに露天風呂では洗い場がないので、
私たちは大浴場だけ入りました。

ちょうど雷雨だったので、
雷で危ないということもあり、屋上の露天風呂は入浴禁止になりました。


大浴場の窓からのぞくと、下に鬼怒川が見えました。
窓は半分すりガラスになっているので、
立ってみないと見えません。

温泉なのは、よかったですね~。



ところで、
お部屋は全室温泉のお風呂だそうです。

露天風呂付のお部屋もあるそうですよ。


売店で、お土産を買って帰宅しました。




ちなみに、
あさやホテルは194室の大型温泉旅館です。

2005年7月1日にリニューアルオープンしています。

というのも、あさやホテルは、
足利銀行の破たんに伴い、産業再生機構が経営を引き継ぎ再生を手掛ける数軒のうちの1軒だったんです。
鬼怒川温泉では再生第一号旅館となりました。

スポンサーサイト

テーマ : 旅行情報 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/09/14 | 温泉GO!GO!ガイド | 鬼怒川温泉鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、栃木県日光市(旧下野国)にある温泉。関東を代表する箱根と並ぶ、東京の「奥座敷」と呼ばれ、東京の浅草又は新宿から特急列車で約2時間である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia-

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。