上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木県塩谷郡の日光江戸村は、東北自動車道今市インターから車で約15分なので、アクセス便利です。
日光江戸村は、広いです。いっぱいいっぱい歩きます(笑)。
細長い敷地なので、奥へ奥へとけっこう歩きます。

入り口の入村券を持って入る「関所」では、すでに江戸時代の着物姿の男性女性が待っています。一緒に写真を撮る人もいますね。

入るとすぐ、グループや家族ごとに写真をとられるようになっています。
息子は「若様」、娘は「姫様」と呼ばれていました(笑)。
あれ?私は・・・?(爆)


「忍者からくり間道」は迷路になっているのですが、これはすっごく難しいです!!
たぶん、普通に考えていたんじゃ出られません!!

私たちは、他の子どもたちが外から他の子にアドバイスしていたのを聞いて、何とか脱出できたという感じでした(笑)。


遊技場もあって、これは有料ですが、息子が弓矢などをやってもっとやりたいもっとやりたいと騒ぎました(お金がいくらあってもたりません、爆)。


それから「大忍者劇場」で忍者の戦いを見ました。
入り口で紙を渡されるのですが、なんと「おひねり」用の紙!

でも、劇が終わるとすぐに幕を閉じてしまったので、
跡でお金を包もうとしていた私は、子どもに投げさせてやることができませんでした(涙)。


その後、大雨が降ってきて、道路は水浸し。
外でのパフォーマンスやお祭りもなし。

お食事どころはどこも満員で、食べ終わっても座ったままの家族もいて、私たちは立ったまま子どもとおでんなどを食べました(涙)。


それからお土産は、子どもたちは刀を買いました(爆)。
大小あって、
娘は大きい刀3600円もしたのを買いました!

息子は小さな刀、でも1200円くらいしました。


さらに、駐車場まで傘がなかったので、お土産売店でビニール傘を買おうとしたら、売っていないんです・・(涙)。

昔の紙の傘しかないんですよ(爆)!

日光江戸村にはビニール傘は似合わないということで、
以前は売っていたそうですが、今は売っていないんですって!

ということで、
しかたなく(苦笑)紙の傘を買い、3人で土砂降りの中を帰ったのですが、駐車場まで遠い、遠い・・。

靴が道路にたまった雨水に埋没するほどの大雨だったので、
傘を差してもパンツまでびっちょ濡れ(爆)!

子どもにはビニールカッパを買えばよかった・・。


車の中で、パンツからシャツから全部服を着替えたのでした・・。
忘れられない思い出になりました(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。