上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木県日光市の小来川(おころがわ)温泉の近くにある小来川オートキャンプ場でキャンプした後、東黒川に沿って南下しました。
この東黒川が、泳いだり沢登りしたりできる川で、すっごく楽しかったんですよ!
地元の人しかたぶん知らないと思いますが、穴場で遊べる場所ですね!
自動販売機も売店もほとんどありませんが(釣り客用に1軒ありました)、食材持込で楽しめる場所ですね!


道路は狭くて、上り下りの車がやっとすれ違える山道なんですが、舗装道路の脇に人が降りた跡や車をとめられる小さなスペースがあちこちにあります。

道路端に車をとめて、川に降りていくと、水着の子どもたちがはしゃいでいました。バーべキューをしているグループもありました。

大人は半ズボンのまま川に入り、子どもたちが岩場からジャンプする写真などをとっていました。


暑い日だったのですが、川の水はやっぱり冷たくて、大人がずっと川の中に入っていると寒いです。
でも子どもたちは泳いだり、岩場から飛び降りたり、元気でした。

魚が泳いでいるのも見えて、息子は魚を捕まえようと網を持ってきましたが、動きの早い魚ばかりで(笑)捕まえられませんでした。


私と友人ママは、せっかくなので岩場から私たちもジャンプしたいということになり、洋服のまま飛び込んでみました。

飛び込むまでは緊張したけれど、1回飛び込むと、2回目からは勝手がわかっているので、楽しんで何度も何度も飛び込みました。


その後、沢登りと称して、子どももパパもママも全員で、川の端の岩場を伝って上流へと歩いていきました。

ヌルヌルする岩もあったので、ビーチサンダルですべりそうになった子もいましたが、パパが子どもの手をとっては渡らせてくれました。

数十メートルではありますが、上流の川の真ん中の大きな岩場に上ると景色が違って見えました。
よくぞ、ここまで歩いてきたな~という思いで、充実感いっぱいになりました(笑)。


それからまた、同じ岩場を戻って帰りましたが、途中で6歳の子が滑り落ちて川に落ちそうになり、こわくて泣いたりとハプニングもありました。


水がとてもきれいだし、
深くても大人の胸くらいの深さなどだったので子どもも泳げるしで、
まだ来たいな~と思えた川でした。

スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。