上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木県大田原市にあるなかがわ水遊園に、魚とりの好きな息子が行きたいと言うので、いってみました。

でも小学4年生の息子には、ちょっと物足りなかったかな。
というのも、1日遊べるかなと思ってきたけれど、息子には半日しかもたなかったからです。外の水遊びの広場でも小さい子ばかりが遊んでいて、息子は入らなかったし。

保育園生が遠足に来ていましたが、小学校低学年くらいまでがいいかも。
2年生の娘には、楽しかったようです。


水族館はチケットを買って、地下に下るエスカレーターで始まります。
川の魚の水族館から始まります。

水族館自体は、息子もおもしろかったようです。
近くに、いわむらかずお絵本の丘美術館があるので、
2ヶ所回っても楽しかったかもしれません。



さて、
水族館では那珂川の魚や栃木の川の魚などが紹介されていて、
これはいい企画だと思いました。

息子が近くの川で網でとったり手で捕まえたりする魚の名前を知ることができたし、
川の中ってこんな風になっているんだと、断面図を見るような思いでガラス越しに魚を見ました。


さらに、
手で魚などにさわれるコーナーがあり、これは珍しい体験でした。
犬サメにも手で触ってみました。
サメにさわれるなんて、まずないことですから、子どもたちにもさわらせました。


川魚のコーナーのあと、海の魚の水族館になります。
水族館のあちこちにクイズがあり、出口の外にある箱に答えを入れるようになっているので、入る前に問題用紙をもらっていくのも楽しいでしょう。

魚を見るのは楽しいものですね。
私はスキューバダイビングをしていたので、魚のことはちょっと詳しく、知っていることを説明しながら子どもと一緒に見て回りました。


小さなレストランがあり、食券を買って、子どもはカレーライス、私はハヤシカレーを食べましたが、なかなかおしかったですね。


それから水族館の入場券で、別館の方も見学することができました。
別館には工作コーナーがあり、
娘がやりたいと言うので、水鉄砲や竹トンボ、ビュンビュン駒など4種類ほど作りました。
シルバーのおじさんたちがエプロンをつけていて、作り方を教えてくれました。
一つ200円くらいで、つくることができました。



施設は水族館以外に、水で遊べる広場や鯉にえさをあげられる池、芝生広場、釣りのできる池、つかみ取りのできる池などがあり、敷地はとても広いです。
敷地に隣接して、那珂(なか)川が流れています。
釣りをしている人たちを見ることができます。

鯉のいる池には、えさを買う自動販売機があるのですが、
えさをやり過ぎないように、1日20食までだったか、自動販売機で販売するえさの数を制限しているそうです。

なので午後になると、
えさが売り切れていますね。


この鯉のえさやりがかなりおもしろいのですが、
というのも、
池の端は、自然な川原のように浅くなっているので、
鯉が陸地にまで上がってきそうな感じでパクパク口をあけて群れてくるんです。

普通の池では、池の端も深くなっていますが、
ここはそうではないので、真近に鯉を見ることができて、興味深いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行情報 - ジャンル : 旅行

スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)に子どもを連れて出かけました。小学生の娘が、友達がいったから自分も行きたいと言い出したためです(苦笑)。

常磐道いわき湯本インターを降りて10分くらいでしょうか。
インターの料金所前で大混雑し、この車が皆ハワイアンズに行くのかと思っていたら(爆)、インター降りて右のハワイアンズに行く車より、左折のマリンタワーや海水浴場などへ行く人のほうが多かったので、ホッ。

しかし後で地元の人に聞いたら、晴れていたからそれくらいの渋滞ですんだんだよとのこと。
雨が降ったら、地元の子どもたちがみんなハワイアンズに行きたがるそうで、それはそれはすごい混雑になるそうです。インターから渋滞だそうです。
皆朝からおにぎり持って、行くんですって。


さて、我が家はネットで、ハワイアンズの入場券+ランチ付を予約しておきました。
どうせレストランで何か食べる予定だったので、予約しておいた方が安かったからです。レストランが混むとも思いましたし。

でもね、これ、正解だったの。


というのも、ハワイアンズの駐車場についてから入り口まで少し歩くんだけど(無料シャトルバスも出ています、並びます。並んでバスに乗るのと歩いて行くのでは、歩いた方が早く着きました、笑)、
玄関で入場券買うのに、また並ぶんですね~(苦笑)。

でもネット予約していたので、個人でチケットを買う列には並ばずに、団体客用のカウンターですぐに入場券とランチチケットをもらえました。
それに子どもだけ、ウォータースライダー割引券(1日共通券乗り放題2200円が200円割引になる)と、
ゲームプラザアミューズメントパークでのメダル100円分無料券をもらえました。



さて、地図の書いてあるパンフレットをもらったのですが、大混雑の上に建物内はゴチャゴチャしていて、どこに何があるのか、さっぱりわかりません(涙)。何回、トイレはどこか、大浴場はどこかと同じ売店の人にたずねたことか(恥)。


まずは、ロッカールームは階段を上がった2階でした。
300円入れると、後で100円だけ戻ってくる仕組みになっていました。ここも出入り口が狭いので、混みあいます。

ビーチサンダルは不要で、裸足で歩いていても大丈夫でした。
タオルと浮き袋、それにお金を持って、いよいよプールへ!



で、びっくりしたのが、
プールの周りや歩く道に、ビニールシートが延々と敷かれていること。
レストランで食べない人は、ビニールシートで持参のおにぎりや売店のテイクアウトで買ってきた軽食を食べていました。
皆が歩いている脇で食べるわけです。
あとは、荷物番だったり疲れて眠っているパパやおばあちゃんも見かけました(苦笑)。


ところで大プールは、芋洗い状態でした。
でっかいビニールシャチをふくらましたんですが、混んでいるのでちょっと迷惑状態っぽかったです(苦笑)。

私は大昔、スパリゾートハワイアンズが常磐ハワイアンセンターといわれていた頃、家族旅行で行ったのですが、その頃はスライダーがなかったので、大プールももうちょっと広々としていた記憶があります。

わが子たちはスライダーをやらなかったのですが、スライダーも大混雑で、並んでいましたね~。

ちなみにお金は、コインケースに入れて首からぶら下げている人が多かったです。


ランチは、大プールそばのレストラン「パーム」でバイキングでした。
ソフトドリンク飲み放題。
お料理の種類はそれほど多くはなく、味もまあまあ・・でした。



さて、
私が楽しみにしていたのは、フラダンス!!

ハワイアンズに行くということで、
映画「フラガール」(松雪泰子)を見ておきましたからね~(笑)。
フラガールのDVDも、販売していましたよ~。


大プールそばのビーチシアターでショーが行なわれるのですが、見たい人は朝から荷物を置いて席取りをしておいた方がいいですね。

ショーは13時半からですが、11時から子どもにフラダンスやニュージーランドのマオリ族の踊りを教える体験型イベントがありました。
舞台に上がった子がたくさんいたので、ビックリしました。
(うちの娘は嫌がって、出ませんでした)


トロピカル・フラショーは、とてもよかったです。
ショーの間に、子どもに踊りを教える時間があって、フラワーレイがプレゼントされていました。

男性陣の火をつけたたいまつの踊りもありました。

何よりよかったのは、フラダンスのダンサーたちの笑顔!!
私はミュージカルやクラシックバレエなどが好きで、時々見に行きますが、こんな美しい笑顔で踊っている人たちを見るのは初めて、というくらい、女性たちがすばらしい笑顔で踊っていたのに感動しました。

映画の中でも、笑顔を、と言うシーンが出てきますが、
笑顔の伝統は受け継がれているんだ~と感心しました。

フラダンス、習ってみたくなりました(笑)。



さて、流れるプールで数周遊んだ後、
ウォーターパークからスプリングパークに行ってみました。

増築、増築で建物を広げていったような感じで、移動がとにかくわかりにくいのですが、スパリゾート全体はかなり広いですね。

スプリングタウンでお風呂には入らず、水着で楽しむ小プールのようなところに入ったあと、スパガーデンパレオに行きました。

ここは屋外なので、ホッと一息つけてよかったですね。
夏の暑い日なのに、室内プールでムンムンしながら、しかも大混雑の中泳いでいたので、外の風が気持ちよかったんです。


他の人も、屋外の方が気持ちよかった、と言っていました。
それから私たちは行きませんでしたが、大浴場がよかったと聞きました。



途中で、人間の肌のかすを食べてくれる魚体験(10分1000円)をやってみたり、トルコの伸びるアイスを食べてみたりしました。

やしの実のジュースを売っていたり、爪にアートマニキュアをしてくれたりするコーナーなどもありました。



売店は玄関入ってすぐ左にありますが、出口に向かうと、大きなショッピングセンターを通らなければならないので、そこで買った方がよかったですね。

テーマ : 家族旅行 - ジャンル : 旅行

茨城県北茨城市の天妃山の海岸で、生ウニを食べました!
野口雨情記念館や野口雨情生家資料館のすぐ近くの岩場です。
野口雨情生家資料館の道路反対側に市営駐車場があるので、午前中早く行けば、無料で駐車できます。
(駐車場にトイレあり)


さて、海に遊びに行った日がちょうど大潮(新月)の日でした。

地元の人たちが岩の下に軍手をはめた手を突っ込んでは、花咲きウニや紫ウニ、馬糞(ばふん)ウニをとっていました。
つぶ貝やとこぶし、たこ(爆)をとっている人もいて、ビックり!!


小学生の娘さんと一緒にウニを取りに来ていたママが、私と子どもに
花咲きウニと馬糞ウニをくれたので、浜辺の石でウニを割って食べてみました。

花咲きウニは、黒いとげとげの普通に言うウニ。
馬糞ウニは、平べったくて針の短いウニ。

馬糞ウニを食べたことはなかったけれど、花咲きウニより馬糞ウニの方がすんご~~~くうまい!!

ぜひぜひ、食べてみてください!

北海道・利尻島で食べた生ウニ以来のおいしさでしたよ~!


ちなみに潮が満ちてくると、岩場はほとんど海水に沈んでしまうので、ウニが取れません(涙)。



自動販売機が3件、駐車場そばにあります。
が、食べ物は売っていません。



ランチは、岩場の上に立っているホテル山海館で食べましたが、ゴージャスホテルで大満足!!

ピザセット1050円(ドリンク、ピザ、デザート)。
牛フィレステーキセット1575円。

おいしいし、何より大きな窓から目の前に太平洋が眺められるので、とってもいい雰囲気です!

おすすめ!
(クレジットカード可)


ここのホテルには、泊まりたいな~って思いましたよ!

ロビーがまたステキなんです!


テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。